銀行系でおまとめするまでにかかる時間

MENU

銀行系でおまとめするまでにかかる時間は?

 

銀行系カードローンでおまとめローンを利用する場合、手続き開始までにかかる時間というのは気になるところです。
たとえば消費者金融の場合、「即日融資」がひとつの基本ともなっていますが、やはりお金を借りる側からすればできるだけ早く利用を開始したいと考えるものです。
銀行の場合も基本的には消費者金融と同じく即日融資が可能となっていますが、この場合融資実行までにかかる時間に大きく影響が出るのが「融資を受ける金額」です。

 

消費者金融の多くは「おまとめローン」に特化した専用の商品を取り扱っていますが、銀行では特に「おまとめローン」としての商品を前面に押し出しているところは少なく、通常の融資とほぼ同じ位置づけになっているところがほとんどです。
そのため、銀行系カードローンでおまとめローンを利用するのであればその件数と金額によって利用開始の時期が変わってくるといえるでしょう。

 

100万円の融資を行う場合と300万円の融資を行う場合の審査基準は全く同じ内容ではありません。
言うまでもなく300万円の融資を行う方が審査基準のハードルも高くなりますし、そのために必要な時間もかかります。

 

銀行でおまとめローンを利用する場合注意したいのが「営業時間」です。

 

銀行は基本的に土日祝日が休日となっていますので、もしもこうした日におまとめローンの利用を開始しようと思っても不可能ということになります。
最近では銀行のwebサイトで融資の申し込みの受付も行っており、受付であれば土日祝日に関係なく可能ではありますが、その後の審査などの手続きについては平日でなければできないところがほとんどです。
できれば急いでおまとめローンの利用をスタートしたいというのは誰でも思うことですが、銀行でおまとめローンを組むことを想定しているのであれば、申し込む日にちについても確認しておくと良いでしょう。
これは楽天銀行やオリックス銀行などのネット銀行であっても同じ対応です。

 

既にカードローンの利用を開始している人であれば土日祝日でも借入を受けることはできますが、これから融資を受ける人の場合は「審査」の関係からどうしても平日の利用開始になるでしょう。

 

では具体的に申し込みをしていつ頃から利用が開始できるのか、ということですが、銀行系カードローンの場合審査に必要な時間が長い傾向にあります。
金額にもよりますが、消費者金融のように「最短即日融資可能」というわけにはいかず、長くて1週間程度の時間がかかると思っておいた方が良いかもしれません。
もちろん、この必要な時間というのは現在の借入状況や金額によっても異なります。
既存の借入金額が少なく返済も特に問題がないという場合や、既にその銀行をメインバンクとして何らかの取引をしているという場合であれば、それほど長い時間もかからずにおまとめローンの利用をスタートできる可能性があります。
あくまでも日数については目安ですので、余裕をもって申し込むことも大切です。
おまとめローン銀行系ならコチラ